(地獄の)親子の中学受験

豆太の才能

ブログをやってる親のお子さまってハイレベルな方が多くて驚く。

豆太の成績はハイレベルではありません。でも、豆太だって捨てたものじゃない。

豆太はのんびりしてるが、粘り強い。

成績が突然上がったりはしないが、じわじわ上げてる。

豆太は賢くはないという話をしているが、これでは伝わらないだろう。

正直にいう。

豆太、入塾試験、国語 偏差値30でした。

ええ。

30です。

下剋上受験で女の子が40前半でお父さまは驚いていましたが、うちは30です。

なんで塾に入れたかって? 裏口入塾したのかって??

いえいえ算数は、知識が乏しかったものの、

うっかりが少なくて、たまたま4〇の偏差値をとってたからなんです。

いいわけするようですが、豆太はZ会で提出物の点数が良くて賞状をもらったこともあります。

時間制限を加えないで落ち着いてやれば、特に国語はいい答えをかけるのです。

サピの試験は、生まれて初めての時間制限のあるテストでした。

雰囲気で頭に血が上りました。

結果、もちろん時間なんて考えられなくて、長文を読んでいるうちに時間切れになったと。。。

はい。そんな感じです。

でも、豆太はがんばりました。

わたしも、微力ながら全力でサポートしました。

いまは、どの教科も、今回の算数やってしまった・・・・という場合でも偏差値45を切りません。

いまだに、社会、理科時間配分失敗した。おわりの方10問以上問題さえも読めなかった。

算数、中の三角の面積を聞かれているのに外の四角の面積もとめてしまった。

仮分数を帯分数に直すときに整数をわすれてしまった。

分数の足し算を掛けてしまった。

小数点をわすれてしまった。

該当しないものを選べって問題で、該当する一番最初にでているものを選んでいる・・・などなど

失敗多数・・・・

悔しくて泣いていることもちょこちょこあります。

でも、上を夢見て頑張ってます。

最難関に!とは言わない。

ここで粘れば、たとえ公立中学に進むことになったとしても彼にとっては無駄にはならない。

粘り強くがんばれるのは彼の才能。

あきらめないのは彼の才能。

豆太には十分才能があります。



にほんブログ村


[PR]
by nyangororin | 2017-02-24 13:05 | 5年生

2019 中学受験に向けた覚書。のんびり豆太。がんばれ豆太。
by nyangororin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな