(地獄の)親子の中学受験

タグ:5年生 ( 30 ) タグの人気記事

成長と実力と発揮する力。

本日、復習テスト。

いまはテストの真っ最中のはず。

豆太は、いつもいっぱい学んでいる。

自分に当てはめて考えると、学んだ問題は解ける。

学んでない問題は解けない。

それだけ。


でも、まだ成長中の小学生。

学んだ問題も解けなかったり。

すらすら家でできてい問題を考え込んで、時間切れになったり。

きっと今日もしてるんだろうな。

実力はついていても、発揮する力がなければ、

実力がない子と同じになる。

厳しい世の中にため息が出る。

賢く、成長の早いお子さまの親にはない悩みかな。

いま、がんばってるんだろうな。




↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]
by nyangororin | 2017-03-28 09:12 | 5年生 | Comments(0)

豆太の、イラっときちゃう言いわけ集。

はじめてやる問題だもんっ。(≧ヘ≦)

↑もちろん、やったことが何度もある問題です。


ぼくはちゃんと計算したはずだもんっ。ヽ( )`ε´( )ノ

↑いや、だから、間違ってるんだって。。


あっ、そうなんだっ。やっとわかった!ヽ(  ̄д ̄;)ノ

↑目がわからないって言ってる。


この前はわかったけど、わすれちゃった。m(。≧Д≦。)m

↑仕方がないけど、3回続くといらっときます。




↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]
by nyangororin | 2017-03-26 20:03 | 5年生 | Comments(0)

長期休暇は成績向上のチャンス。o(^o^)o

一人で勉強できない子の親は主婦が多いはずだ。

お母さんが仕事をしていたら、中学受験には対応不能だから。

そして、長期休暇は、一人で勉強できない子がいるおうちには大チャンス。

やり方次第でちょっと上の子を追い抜ける可能性大。

ちょっと上の子はお母さんが近くに入れば、見張られてるから、真面目に勉強できる子達。

お母さんがいないと、つい遊んでしまう子どもらしい子は、お母さんが仕事している間、つい、怠けてしまうはず。

よしよし、ここで追い抜くぞ!o(^o^)o




↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]
by nyangororin | 2017-03-24 15:36 | 5年生 | Comments(0)

豆太は、所詮、豆太です。(T-T)

ここ最近の気温差で体調を崩した母。

豆太に聞いた。

「お母さん、体調悪いから寝てきていい?」

豆太、優しい笑を浮かべて、

「ママ、大丈夫?ここで寝ていいよ。」

豆太、学習場所近くのソファーをすすめる。

いや、そうじゃなくて、一人で寝たいんだっ!

心の中で叫ぶ母。

結局、ちょこちょこ呼ばれ、鼻をかみながら落ち着かないごろ寝となりました。

豆太は豆太。すぐに、一人勉強できるわけがなかった。(´Д`)

がんばれ、わたしっ。。(〃_ _)σ∥

ユンケル飲もうっと…… 


↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]
by nyangororin | 2017-03-23 07:02 | 5年生 | Comments(0)

嵐の後には凪が・・・・・・来た?( ̄ー ̄?)

豆太が!

豆太が!

一人で集中して勉強しておりますっ。∑ヾ(≧□≦*)ノ

「今日は、これとこれはやらないと間に合わないよね?」と母が言うと。

「算数も、これとこれはもう一度やった方がいいと思う!」

えっ。提案ですか?(゚∇゚ ;)

信じられない進歩だ!

と思っていたら、黙ってやってるじゃないですかっ。

真剣です。

母、邪魔な感じです。

えっ?皿洗ってきていいの?

えっ?お風呂洗ってきていいの?

ちょいとさみしい。

それ以上にうれしい。

もしかしらたら、このまま豆太もエリート街道を踏み出すのかも?o(>▽<)o

いやいや、油断は禁物。

一瞬でもとに戻るかも・・・・・




↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]
by nyangororin | 2017-03-21 13:57 | 5年生 | Comments(0)

雲の上のお母さまからの助言まとめ。

雲の上のお母さまからのありがたいお話をまとめると。

国語

キホンはサピの授業だけ聞いてたら上がることができた。

読書させなきゃと焦る必要はない。


算数

理由うんぬんをいうととても時間がたらないので、実践あるのみ。

あとから理由がついてきたらラッキー、くらいでも、中学受験には対応可能。


社会

白地図は時間がかかるから、地域に関連した記事を選んで子どもに読ませる。


全教科、書店で補助テキストや問題集を漁るより、サピの教材の内容を繰り返しやるべし。

範囲の広い組分けに焦点をあてず、目の前のマンスリーに向けて努力をすれば、サピスパイラルである程度は定着する。

でも、結局は6年からの自発的な追い込みが必要。


と、いったところでしょうか。

このお母さま、助言をくださるので助かります。

豆太の母は、地域のボランティアや保護者活動をしてきたので、

サピ偏差値60以上の中学にお子さまが通う神母に知り合いが何人もいるのですが。

みな、一様に、

「子どもががんばったから受かったの。(^ー^)」

「サピ中のこと?たいへんだった気もするけど忘れちゃったわ。(  ̄▽ ̄)」

とか、言って、現実的なアドバイスはくれない。

みんなが女狐に見えるわ。(´Д`)



↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]
by nyangororin | 2017-03-20 13:33 | 5年生 | Comments(2)

雲の上のお母さまからの助言続き。(;゜∀゜)

国語、本なんて読む時間もったいない。

サピのテキストちゃんと読んで、Bの授業の解き方をしっかり聞いてれば、必ず上がる!

国語も、理科、社会みたいに、文を読むだけで答えがすぐにわかるはずよっ。

サピの授業はすごいんだからっ!

読書量による学力の差なんて、これからどんどんなくなるわよっ!(* ̄∇ ̄*)

「えっ!!!

そんなものなの?(゜ロ゜ノ)ノ」

マンスリーだけ、結果を出せるように、毎回頑張ってね。(^ー^)

あとはサピスパイラルで5年の終わりには定着し始めるから。

余計な教材や復習は必要ないのよっ。(* ̄∇ ̄*)

「なんか、簡単に成功できるような気がしてきた。!Σ( ̄□ ̄;)」

5年の始めなんて、うちはしたから○番目のクラスにいたから。

ようは6年になった時の本人の頑張り次第よ。

カッカッカッ(  ̄▽ ̄)


尊敬すべきお母さま、

どうやら、豆太に適用できる教育術ではなさそうです。(。>д<)



↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]
by nyangororin | 2017-03-19 14:04 | 母のサポート | Comments(0)

おどろきです! ( ̄▽ ̄;)

受験成功者の、雲の上のお母さまからご助言いただいた。


算数は、理由うんぬんは別にいらない。

人に説明できる必要なんてなし。

とにかく回数やって機械的に答えを正確に出せるようにさせなっ。

えっ!(゜ロ゜)


社会、白地図なんていいから、新聞から適当な内容を抜き出して、子どもに読ませなっ。

えっ!!(゜ロ゜ノ)ノ

えっとお、子どもが10人いれば、10通りの適した方法があるわけで・・・・・・

とにかく、参考にさせていただきますっ。(;゜∀゜)



↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]
by nyangororin | 2017-03-18 15:11 | 5年生 | Comments(0)

豆太、大人になる!?(・_・;?

豆太がのんびりお風呂にはいっていました。

豆太はのんびりなので、日常なのですが、

なんとなく気になったので、風呂のドアを「ばあっ!」と言いながら開けてみた。

豆太、湯船に顔をうずめてぶくぶくしてます。

顔をあげ、母の方をみやり、言った言葉。

「ぼく、今のままじゃ行ける学校ないよね?」

母の心の声。

「もしかして泣いてた?」

瞬時に考えた。気休めをいうべきか。現実を伝えるべきか。

「もちろん、ないよね。テストで成績とれなかったら、どこも入れてくれないよ。」

現実を伝えた。

「もっと、本気になってよ。

 成績を何とかしたいなら、

 あれも復習したい。

 これもやりたい。

 それもやっておきたい。

 とか、出てくるはずだよね?

 ママになにやる?

 やったらいい?
 
 って聞きながら、他人事みたいに勉強してたら、

 成績絶対上がらないよ。」

 だめ押しして、現実を訴える冷静母。

 わたしの言葉に、豆太は言った。

「ぼく、このままじゃヤダ。

 ちゃんとやる。

 次はぜったいがんばる」

さて、この言葉はその場しのぎなのでしょうか。

本気なのでしょうか。

わたしにはわかりません

でも、これからの豆太に期待をしてみようと思います。



↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]
by nyangororin | 2017-03-17 14:36 | 5年生 | Comments(0)

問題点の洗い出し。「(ーヘー;)

各教科の問題点を洗い出してみました。

算数

あたまの中では、プリバ~ト♪♪、プリバ~ト♪♪♪、大音量で響いています。

ですが、この後に粒太がいることも考えれば、いまからプリバートを併用するのは無駄遣い。

ちょこちょこでてくる穴をその都度時間をかけて説明。

母の説明で分かっていない様子が少しでも見られたら、質問教室に行かせる。

スピードよりも正確性重視。しばらくは時間のことはおいておく。

ただし、計算の回り道、不要な数式については、その都度小言を言う。アドバイスをする。


国語

当初、偏差値30だったことを思えば大躍進中。

卒塾し、御三家にいったお母様のお話も参考にして、これは、このまま塾にお預け。

言葉ナビ、漢字だけ、サポート。


社会

非常によくできたテキストなので、「子ども新聞」とあつかい、

知識の広がりを重視し、いろいろな話を交えて楽しく進めてきました。

ただ、これは、知識の定着にはつながっていなかった。

学んだことは無駄にはなっていないのだろうが、

マンスリーは良い点が取れても、組み分けは取れない現実が見えた。

今後は、話より白地図を重視。

豆太は社会を楽しんでいたのにかわいそうだが、

仕方ない。`(σд`*)


理科

非常によくできたテキストなので、

「子ども向けネイチャー雑誌」という扱いで、

楽しく学んできた。

勉強しながら次々に湧き出る疑問は図鑑やネットで調べ、

実際に、親子でとても楽しい。

これは、定着につながっている。

マンスリーと組み分けテストで同様に良い成績が出ているので、

このまま続ける。


現状はこの方針で夏期講習まで行こうと思ってる。

とにかく、一人にはしない。

豆太、一緒にがんばろう!(*0`∩´0*)ゞ



↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]
by nyangororin | 2017-03-16 15:09 | 母のサポート | Comments(0)

2019 中学受験に向けた覚書。のんびり豆太。がんばれ豆太。
by nyangororin
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな