(地獄の)親子の中学受験

母ができるサポート 国語

どのお母さんも、頑張っているはず。

みんなサポートをしてるはず。

でも、どんなサポートをしているかは知りません。

だから、うちの場合です。

うちはお金持ちではありません。でも、プリンタを買いました。

業務用のインクジェット、A3までコピーできるもの。

塾の勉強をサポートする上で、これはどうしても必要だと感じたので踏み切りました。

国語

音読をしっかり聞きます。

難しい言葉、使ったことのない言葉は一緒に辞書をひいて考えます。


漢字

プリンタが活躍します。

漢字の問題は、初期は単語帳におこしていました。

毎週どさっと三十問疲れてやめました。

漢字問題はコピーして裁断。

折り曲げて、表に問題。裏に回答となるようにして、クリップで留めます。


言葉ナビ

漢字と同様。コピーして裁断。折り曲げます。


母としてはたいへんですが、わかったものをどんどん外していけるので、勉強しやすいみたいです。

ママ、いつもありがとう^-^

息子はお礼をかかしません。

ええ。

私が、言わせているのかもしれません。

とにかく、わたしは子どもの役に立っていると信じてがんばります。
[PR]
# by nyangororin | 2016-12-07 11:49 | 4年生 | Comments(2)

成績が思うように上がらない

スタートが悪かった話はもう書きました。

勉強の視点が塾にいる周りの子たちと違ってました。

テストは入塾テストが初めて。

問題の時間配分なんて考えたこともない。

それはそれでしかたがないこと。

でも、算数のケアレスミスが多すぎです。

小数点の付け忘れ。

分数の約分忘れ。

問題の1言を読み飛ばす。

山形と山梨を間違えたり、祖母と答えるところ祖父にしてみたり。

どの教科でもケアレスミスが多いのですが、算数はとんでもないです!

とれるはずの問題をうっかりで10問間違えていた時には

落ち込む息子に、

「わかってるんだから、次は大丈夫。クラスが上がることが目標じゃないよ」

苦しい励ましをかけました。

でも、この励まし、気休めではなく、本当にそうでした。

夏ころから、ミスがずいぶん減ったのです。(まだ多いですが)

苦しい夏期講習をやり通して成長したんでしょうか??

つまりは、Sapixのカリキュラムがいいのでしょうか??

私も全教科、いろいろサポートがんばってます。

サポート内容については、またの機会に。
[PR]
# by nyangororin | 2016-12-06 17:46 | 4年生 | Comments(0)

12月マンスリーテスト

木曜日にマンスリーテストがあります。

Sapixは毎月テストがあり、このテストでクラスが上下に動きます。

今回のメインは

国語 言葉の勉強と漢字以外はよくわかりません。

算数 円周・円の面積・グラフの計算

理科 季節ごとの太陽の動き。昆虫。植物。

社会 漁業

Sapixの社会のテストは特に難しい。

漁場が分かっていても、

周辺の地図を頭の中で展開できるようにならないと、

解けない問題多数。

確認問題を出してみたら、息子はすっかり忘れてる。

今回は授業4回分なので、テスト範囲は少ない方ですが、

心の中で焦る私。

息子はといえば、

ねー。ここってこうなんだって。

へー。ママしってたあ?

私は、焦りながらも。

うんうん。そうだね。

知らなかったよ。たくさんいろんな勉強ができていいねー。

一応、応答はします。

でも、、、集中して覚えてくれませんか?

言いたくなります。

きっと、どこのお母さんも頑張ってる。

ここで思う。

切り替えが必要。

子どもと向き合えるのはいまだけ。

一緒に戦える幸せを忘れないように心にとどめよう。
[PR]
# by nyangororin | 2016-12-06 17:16 | 4年生 | Comments(0)

中学受験に疑問

迷いなく、素直にがんばる息子。

小学4年からグランドを走り回ることもせず机に向かうことに疑問を感じる私。

迷いを吹き飛ばすために、本を2冊読みました。

下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!

桜井信一 / 産経新聞出版



中学受験は親が9割

西村則康 / 青春出版社



自分の中学受験に対する考えが甘かったことをひしひしと感じました。
[PR]
# by nyangororin | 2016-12-05 16:20 | 4年生 | Comments(0)

習い事の整理

3月まで2か月、週末のスポーツとの両立を目指してきた。

でも、限界を感じた。

試合だと朝7時から18時までなんて、ざらだ。

これが土日両方にあると、宿題は終わらない。

終わらないから、開き直ってそのままノートをサピ(Sapix)にもっていかせてみた。

すると、先生はそのまま来週までにやってこいとノートをつっかえしてきたらしい。

青くなる息子。

翌週は試合に出てる場合ではなくなる。下手になれば試合にも出られない。

こんなことが数回続き、息子は折れた。

ぼく。土日のスポーツはやめる。

私は中学受験に迷いがある。

息子にはない。

これがはっきりした瞬間だ。

頭のいい子はスポーツや習い事をいくつこなしても、Sapixでやっていけるだろう。

でも、息子は違う。

土日のスポーツは辞めることに決めた。
[PR]
# by nyangororin | 2016-12-05 16:07 | 4年生 | Comments(0)

2019 中学受験に向けた覚書。のんびり豆太。がんばれ豆太。
by nyangororin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
2年生(粒太)
入塾前
4年生
5年生
体調管理
母のサポート
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな