(地獄の)親子の中学受験

<   2017年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

豆太、おおいばり( ̄ー+ ̄)キラーン

昨夜、塾にお迎えに行くと。

「ママ、聞いて!!」と豆太。

なにごとかと思えば

「今日ね、デイリーチェック、時間切れになって全部できなかったけど15〇点。
 基礎力定着テスト9〇点だったんだよ(^-^)」

「えー。すごーい♪

 豆太、5年始まる前に、4年の算数、結構復習してたから、効果あったのかな。

 すごいね!やっぱりがんばるとちゃんと結果が出るんだね」
 
いや、基礎力定着は、満点とれるところを、
 
いつも不注意で落としてるだけで、

逆に満点にならないことを不思議に思ってるんだが・・・・・・

とりあえずおだてまくる母。

「デイリーチェックはクラスの上位3人に入ったんだよ~。」

 ほうほう。

「まっ。中ブロック最下クラスだけどね。( ̄ー+ ̄)」


・・・・・・算数の平均偏差値50以下なのに、いばるかっ

たまたまミスがすくなかっただけだろう!

心の中で突っ込む母。

「やっぱり、僕ってジツリョクあるだな~。( ̄^ ̄)」

おだてればどこまでも昇っていく豆太でした。

幸せで何より。

それにしても。幼い。


昨日からのスケジュール

学校帰宅後 社会の音読

塾帰宅後 算数AB、各種テストのミスを直し

朝勉強 基礎トレさぼって理科のデイリーステップ3回分

なんとか、今晩泣かなくて済むように調整しないと!



にほんブログ村
[PR]
by nyangororin | 2017-02-28 08:49 | 5年生

豆太復活!でも宿題が((+_+))

豆太は土曜日に熱を出して倒れたが、

幸い、日曜日の朝には復活した。

インフルエンザではなくてよかった。めでたし、めでたし。。。

いやいや。

宿題が!

結局、社会は手付かず。国語A漢字以外。言葉ナビ。理科のデイリーステップが残っている。

正直、((+_+))

豆太は幼い。

宿題が終わらないと悔しくて泣く。

泣くくらいなら、一問でも多く解けばいいと思うが。

本人は泣くことで精神のバランスをとっているのだと思う。

もうすぐ5年生といっても、まだまだかわいい子ども。

中学受験をさせるのは、正直、かわいそう。まだ早い。

でも、豆太の意思は固い。

泣いている豆太を見るのは胸のつぶれる思いだ。

学校休ませて宿題やらせてあげるのがいいんだろうけど、それを始めたら、きりがない。

きっと、うちのように精神的に幼い子どもを持つ親はきっとこう思うのだろう。


代われるものなら、代わってやりたい


と。




[PR]
by nyangororin | 2017-02-27 08:32 | 5年生

豆太、倒れる

昨日から、

「なんか、ぼく、おかしいなあ。勉強が嫌だからかなぁ」

と言っていた。

塾からは鼻歌歌いながら楽しそうに帰ってきた。

国語Bの音読を楽しそうにしたあと。

「なんかおかしい。」がはじまり。

気分転換にお風呂入ったあと、

「やっぱり寝る。」

と。

いつも、のんびりな癖に意地でもノルマを終わらせようとするのに、どうしたんだろう??

朝、勉強時、熱はなさそうだ。

「ぼく、なんでこんなにつかれてるんだろう。宿題やなのかなぁ」 

連発。

昼ご飯。いつもはモリモリ食べるのに。

「いらない」

ここで、体が熱くなってた。

測ると、37.5。

風邪だ。

熱を出したのは3年ぶりくらいかな。

今週、宿題、多くて。終わらなくて。

辛そうだった。

体の限界?

お昼から爆睡。

宿題なんていいから、ゆっくり寝なさい。

そういいつつも宿題の残量が気になる。

わたしって嫌な親。


にほんブログ村
[PR]
by nyangororin | 2017-02-25 18:22 | 5年生

豆太の才能

ブログをやってる親のお子さまってハイレベルな方が多くて驚く。

豆太の成績はハイレベルではありません。でも、豆太だって捨てたものじゃない。

豆太はのんびりしてるが、粘り強い。

成績が突然上がったりはしないが、じわじわ上げてる。

豆太は賢くはないという話をしているが、これでは伝わらないだろう。

正直にいう。

豆太、入塾試験、国語 偏差値30でした。

ええ。

30です。

下剋上受験で女の子が40前半でお父さまは驚いていましたが、うちは30です。

なんで塾に入れたかって? 裏口入塾したのかって??

いえいえ算数は、知識が乏しかったものの、

うっかりが少なくて、たまたま4〇の偏差値をとってたからなんです。

いいわけするようですが、豆太はZ会で提出物の点数が良くて賞状をもらったこともあります。

時間制限を加えないで落ち着いてやれば、特に国語はいい答えをかけるのです。

サピの試験は、生まれて初めての時間制限のあるテストでした。

雰囲気で頭に血が上りました。

結果、もちろん時間なんて考えられなくて、長文を読んでいるうちに時間切れになったと。。。

はい。そんな感じです。

でも、豆太はがんばりました。

わたしも、微力ながら全力でサポートしました。

いまは、どの教科も、今回の算数やってしまった・・・・という場合でも偏差値45を切りません。

いまだに、社会、理科時間配分失敗した。おわりの方10問以上問題さえも読めなかった。

算数、中の三角の面積を聞かれているのに外の四角の面積もとめてしまった。

仮分数を帯分数に直すときに整数をわすれてしまった。

分数の足し算を掛けてしまった。

小数点をわすれてしまった。

該当しないものを選べって問題で、該当する一番最初にでているものを選んでいる・・・などなど

失敗多数・・・・

悔しくて泣いていることもちょこちょこあります。

でも、上を夢見て頑張ってます。

最難関に!とは言わない。

ここで粘れば、たとえ公立中学に進むことになったとしても彼にとっては無駄にはならない。

粘り強くがんばれるのは彼の才能。

あきらめないのは彼の才能。

豆太には十分才能があります。



にほんブログ村


[PR]
by nyangororin | 2017-02-24 13:05 | 5年生

気になる

豆太の気になること

お風呂1時間

ご飯1時間

基礎とれ20分越え

のんびり過ぎ


粒太の気になること

お風呂15分

ご飯15分

公文E教材10枚10分

いいかげん過ぎ

足して2で割れないものかな……



にほんブログ村



[PR]
by nyangororin | 2017-02-23 20:42 | 体調管理

ひどいよ!ひどすぎる!

昨日、最後の授業でのんびり豆太のノート取りは、やはりみんなより遅かったそうです。

そんなことはわかっています。だからいいの。豆太が自分で苦しんで、自分で解決していくなら、

それは成長。すばらしい機会だ。

しかし、、、、、、、サピばか!!

いつもは楽しかったと笑顔で帰ってくる豆太。昨日は泣いてました。

なんてこと!うちののんびり王子さま。かわいいかわいい豆太をつるしあげたらしい。

授業が終わり、みんなが帰ろうとしたときに、

ノート取りが終わらない子がいるから待って!って先生が引き留めたらしい。

豆太は必死になっても書き終わらない。

お友だちは電車に乗り遅れるから豆太に文句を言う。

(当然だ。いつもの電車に乗ってなければ親は心配するはず)

お友だちは帰りたい。先生は豆太が書いているからまだ待てと言う。

豆太は追い詰められて必死でやって、ようやく終わったらしい。

豆太の居残りはいい。自業自得だ。頑張って乗り越えろ!っていう。

でも、他の子に迷惑をかけさせて豆太を精神的に追い込むなんて大人のやることか?

じぶんをなにさまだと思ってるんだ!!

かわいい豆太をこんなに追い詰めるなんて!

塾に文句言ってやろうか!言ってやる!

************************

↑ここ、昨日まで。

一晩寝て冷静になりました。

もしかしたら、豆太が授業中、お友達としゃべっていたり、ぼーっとした姿が目立ったのかもしれない。

なにより、豆太が朝になったらケロッとしてる。

ノート取り、遅いまま中学に行ったら苦労する。

いまの、記憶があいまいなうちに豆太が必死になって乗り越えれば、

結果的に豆太は楽に生きられるだろう。

豆太の成績は上がっている。

豆太は前向きだ。

もう少し様子を見よう。


にほんブログ村
[PR]
by nyangororin | 2017-02-23 11:48 | 5年生

粒太の中学受験するかも・・・勉強はじまり

さて、要領のいい次男のお話です。

次男はたぶん頭がいい。

本を読むのが早い。

計算も早い。

理解も早い。

算数もセンスがいい。

成績に固執する。(成績や順位がつく科目に固執する)

ようするに、粒太に関してはなんの心配もしていない。

ほうっておいて、公立行って、頭の良い高校行って、国立大学にでも行ってほしい。

これが母の気持ち。

そして父の気持ちは。こう。

頭がいい粒太こそ。

ぜひ中学受験して、最上級の学歴を目指すべきだ。


家計がきびしいのですが。。。。。


粒太は、豆太の虐待に近いような勉強時間を見ても、やるきまんまん。

ぼく、みんなよりあたまがよくなるためなら、がんばるよ~。

豆太が読書スピードで苦労したので、粒太には本をたくさん与えた。

粒太は豆太と違って、いろんなことに興味があり、いっぱい読んだ。

国語の読解スピードはたぶん問題ない。

さて、算数だ。豆太新5年で、塾週3回。

豆太が塾に行っている間、粒太はわたしと学ぶのだ。

わたし、がんばれ。


にほんブログ村




[PR]
by nyangororin | 2017-02-21 11:47 | 2年生(粒太)

社会のノート

SAPIX5年生はノート取りが始まる。

社会は特に多量のノートをとらされる。

多量といってもなんのことはない。

のんびり豆太がゆっくりなだけで、みんなにとっては普通の量なのだろう。

ノートを開いたら、、、、、、白紙箇所多数。

豆太と向かい合ってお話。

「豆太、ノートはね、授業の内容を思い出すための道具なの。

先生、画数の多い漢字どんどん使ってたよね。時間かかっちゃうよね。

それはわかる。豆太はまだ4年生だしね。

でもね、いい?

ここ何もかいてなくて、先生が何をいったこと思い出せる?

思い出せないよね。

じゃあ、ひらがなで書いてあったらどう?

思い出せるよね?

いい?

ひらがなでいいの。豆太に難しい漢字、わざわざつかわなくていいの。

とにかく、先生が言ったことメモして。

そしたら授業の内容思い出せるから、帰ってから復習するのに役に立つよ。」

豆太、ひさびさに仏頂面。

だんだん反抗期かな。

頭ではわかっていても、せいいっぱいやってるつもりだから納得いかないのだろう。

でも、豆太、歯を食いしばってやるしかないんだ。

得意科目手落とすわけにはいかない。わかっているよね?



ところで、他の塾はこんなに勉強させるんだろうか????


にほんブログ村




[PR]
by nyangororin | 2017-02-20 12:37 | 5年生

算数のセンス

どんな勉強にもセンスがある。

わたしの得意教科のセンスが豆太にないことが気になる。

わたしは小学校から、算数で苦労したことがない。

問題は解くためにあるし。

数学は芸術だ。よりよい解き方が分かった時には、知恵の輪が解ける瞬間の高揚感が得られる。

でも、豆太は違う。例題Aが分かっても、それを応用した問題Bはわからない。

教え方が悪いのか。。。。。。

わたしには理由がわからない002.gif

どう考えても簡単な問題でもかなりの頻度で固まる。

悩んだ末、基礎力が不足していると理由付けした。

ほんとにそうか、わからない。でも、基礎が落ちていたら、今後ずっと苦労する。

時間があるときには4年から受ている基礎力定着テストで間違えたことのある問題を抜粋してかならずさせようと心に決めた。

これで成績が上がれば058.gif

ただ、なかなかその時間がとれない007.gif

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

[PR]
by nyangororin | 2017-02-19 15:44 | 5年生

豆太の好きなこと

うちの子どもたちは好きなことが違う

豆太の好きなこと

1.スキー

2.カヌー

3.友達との外遊び

4.水泳

5.理科の実験を自己流でやる。(親は協力しないのであまり成功しないが、本人は楽しんでいる)

6.ゲーム

7.テレビ



粒太の好きなこと

1.スキー

2.友達と遊ぶ(外でも家でもよい)

3.ゲーム

4.テレビ

5.水泳

6.サッカー

7.だらだらする(何もしないのが一番)


豆太は自分から出ていき、挑戦するタイプの遊びが好きだ。

粒太は豆太につきあって遊ぶのが大好き。

でも、豆太は勉強に追われているため、遊びに行けない。

粒太は誘われなければどこにもいかない。お教室がなければスポーツもしない。

それなのに、粒太は何をやってもうまく切り抜ける。

勉強もスポーツも。

2番目は、兄を見ているので、力の入れ方、抜き方をよく知っている。

ずるい。ついつい、心配して兄に寄り添ってしまう。

でも、ふたりとも、わたしはおなじように大好き。

[PR]
by nyangororin | 2017-02-18 01:07 | 体調管理

2019 中学受験に向けた覚書。のんびり豆太。がんばれ豆太。
by nyangororin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
2年生(粒太)
入塾前
4年生
5年生
体調管理
母のサポート
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな