(地獄の)親子の中学受験

カテゴリ:2年生(粒太)( 1 )

粒太の中学受験するかも・・・勉強はじまり

さて、要領のいい次男のお話です。

次男はたぶん頭がいい。

本を読むのが早い。

計算も早い。

理解も早い。

算数もセンスがいい。

成績に固執する。(成績や順位がつく科目に固執する)

ようするに、粒太に関してはなんの心配もしていない。

ほうっておいて、公立行って、頭の良い高校行って、国立大学にでも行ってほしい。

これが母の気持ち。

そして父の気持ちは。こう。

頭がいい粒太こそ。

ぜひ中学受験して、最上級の学歴を目指すべきだ。


家計がきびしいのですが。。。。。


粒太は、豆太の虐待に近いような勉強時間を見ても、やるきまんまん。

ぼく、みんなよりあたまがよくなるためなら、がんばるよ~。

豆太が読書スピードで苦労したので、粒太には本をたくさん与えた。

粒太は豆太と違って、いろんなことに興味があり、いっぱい読んだ。

国語の読解スピードはたぶん問題ない。

さて、算数だ。豆太新5年で、塾週3回。

豆太が塾に行っている間、粒太はわたしと学ぶのだ。

わたし、がんばれ。


にほんブログ村




[PR]
by nyangororin | 2017-02-21 11:47 | 2年生(粒太)

2019 中学受験に向けた覚書。のんびり豆太。がんばれ豆太。
by nyangororin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
2年生(粒太)
入塾前
4年生
5年生
体調管理
母のサポート
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな