(地獄の)親子の中学受験

カテゴリ:入塾前( 8 )

受験なんてやめようよ

これって小学生の問題??

驚きました。

算数は、それぞれそれなりの成績をとってきた息子。

国語が惨敗でした。

文章を読んでるうちに時間が終わり、どこもほとんど回答できなかったようです。。

Z会で十分と踏んでいた私は世の子どもたちのレベルの高さに打ちのめされました。

日能研は入塾基準レベルにも達しませんでした。

ショックです。

受験に嫌気がさした私。息子に聞きました。

受験なんてやめようよ。

息子は首を横に振りました。

友達のAくんがSAPIXに行くの。僕も行く。

私は息子と向き合った。

ママが悪かった。みんなみたいにできるように君の勉強を見てこなかった。

塾に入ったらつらいかもよ。

ママ、受験ってよくわからないでやってきたから、

今の時点でみんなより勉強ができていないから。

ついていくのがたいへんだよ。

息子は言った。

これからがんばるよ。入れない子もいるんでしょ。

ぼく、入れたんだよ。

拍手です。子ども成長を感じました。

私は意を決して塾にお任せすることにしました。
[PR]
by nyangororin | 2016-12-05 12:52 | 入塾前

ママ。ぼく、じゅくに行きたいんだ。

えっ??????

3年の12月に息子の口から出てきた言葉です。

驚きです。

どうやら、

またもや近所の子に、

塾に行くと希望の学校にいける確率が上がる

と、入れ知恵されて来たようです。

私も、毎日1時間以上子どもと向き合い、疲れていていました。

主人と相談し、入塾試験なるものを受けさせることにしました。

じゅけんってなに?

子どもの質問から1年後、

塾に行ってくれれば、私もこどもから解放されると期待してました。

親子でどきどき。とりあえず、有名どころの入塾試験に申し込みました。

日能研とSAPIX・四谷大塚ですね。

SAPIXだけ有料ということにおどろきましたよ。
まあ、Z会で頑張ってきた息子、きっといい成績で合格ですね。
[PR]
by nyangororin | 2016-12-05 12:39 | 入塾前

受験に向けて、3年生になるいまできる事。

調べてわかったのは、受験って、KUMONやBENESSEでは、たいへんそうだってこと。

かわいい3年生息子を塾にいれて人任せにするのは気が引けた。

私は子どもが生まれて以降、本格的に働いてはいないので、通信講座で乗り切ろうと思った。

Z会に中学受験向けの教材があるという情報をゲット。

早速Z会に入会。教材に息子とともに向かい合った。

塾には入れない。Z会だけで息子を何とか受験までもって行こう。

私たちは毎日机に向かい合い、のんびり息子に合わせ、1時間以上勉強をした。

私たちは十分勉強していているとおもっており、親子で満足していた。
[PR]
by nyangororin | 2016-12-04 12:20 | 入塾前

ちょっとついでに見に行ってみないか?

少しを遠出をしたとき、主人の口からこんな言葉がでました。

近くに、ちょっと気になる中高一貫校があるから、見にいかないか?

というのです。

え?????行くの?まあ、ついでならいいんじゃない?

わけのわからない2年生を連れて、私たちはとある名門校をぐるっと外から見ました。

公立にはない立派なグラウンド。目をキラキラさせる息子。。。。

そして、主人の一言。

おい。ここ、来たいと思わないか?おとうさんとおかあさんと、がんばらないか?

え??????疑問形の私の横で、素直な息子は満点の笑顔。

うんっ♪

素直な息子。かわいい息子。

受験って何?

私だってよくわからない。主人だってよくわからない。

でも、これがはじまり。

わたしは素直でかわいい息子の為、ネットを漁りはじめた。
[PR]
by nyangororin | 2016-12-04 12:11 | 入塾前

俺様の出た高校に匹敵する公立高校がうちの周りにはない

主人の口からある時、こんな言葉が出ました。

そうですか。だからなんですか?

とつぜん何を言う。

高校までは良かったかもしれないけど、、、

日本有数の有名大学を出たわけでも

同年代と比べてめちゃくちゃ年収が高いわけでもない。

おどろきましたよ。

この話は胸にとどめて、

わたしは相変わらずKUMON、BENESSEを見てやり、

週末は子どものスポーツ観戦の楽しい日々を送りました。
[PR]
by nyangororin | 2016-12-04 12:03 | 入塾前

ママ。じゅけんってなに?

小学2年の終わりに、息子の口からこの言葉。

えっ???

て思いましたよ。

どうやら、近所の子に「中学受験をすると、高校受験をしなくていいんだって」という安易な情報をもらってきたようです。

あははははは。って笑いましたよ。このときは。

そして、思えば、ここから、だんなの考え方、私の考え方が変わり始めたのだと思う。
[PR]
by nyangororin | 2016-12-03 11:57 | 入塾前

子どもと向き合った小学校2年まで

世の中のお母さんって子どもの勉強をみるのかな?

みないのかな?

ほとんどのお母さんはみるよね?

わたしは私なりに子どもの将来を見据えて、幼稚園の頃から書店でKUMONの教材を買ってきたり、BENESSEをとったり、、、それなりに見てました。

自分の子どものころを考えると、これでもじゅうぶんすぎるくらい、教育ママ気分でした。

学校の成績は上々、週末は所属するスポーツチームで奮闘。運動会ではリレーの選手。

わたしの中では、どこに出してもおかしくない立派な息子でしたよ。
[PR]
by nyangororin | 2016-12-02 11:48 | 入塾前

中学受験?お金持ちの子どもがすることでしょ。

はじめに

現在4年生とあと一人のの愛息子を抱えています。

子どもは世界一大切な存在でなるべく生きやすい人生を生きてほしいとねがってやみません。

こんな母親が中学受験に目を向ける時代なんですよ。いまは。


まず、

受験って。なんだとおもう?

わたしは、お金持ちの子どもが親の為に勉強するイメージでした。

それが、周りの意見で徐々に変わりました。その話は、また今度。
[PR]
by nyangororin | 2016-12-01 09:40 | 入塾前

2019 中学受験に向けた覚書。のんびり豆太。がんばれ豆太。
by nyangororin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
2年生(粒太)
入塾前
4年生
5年生
体調管理
母のサポート
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな