(地獄の)親子の中学受験

問題点の洗い出し。「(ーヘー;)

各教科の問題点を洗い出してみました。

算数

あたまの中では、プリバ~ト♪♪、プリバ~ト♪♪♪、大音量で響いています。

ですが、この後に粒太がいることも考えれば、いまからプリバートを併用するのは無駄遣い。

ちょこちょこでてくる穴をその都度時間をかけて説明。

母の説明で分かっていない様子が少しでも見られたら、質問教室に行かせる。

スピードよりも正確性重視。しばらくは時間のことはおいておく。

ただし、計算の回り道、不要な数式については、その都度小言を言う。アドバイスをする。


国語

当初、偏差値30だったことを思えば大躍進中。

卒塾し、御三家にいったお母様のお話も参考にして、これは、このまま塾にお預け。

言葉ナビ、漢字だけ、サポート。


社会

非常によくできたテキストなので、「子ども新聞」とあつかい、

知識の広がりを重視し、いろいろな話を交えて楽しく進めてきました。

ただ、これは、知識の定着にはつながっていなかった。

学んだことは無駄にはなっていないのだろうが、

マンスリーは良い点が取れても、組み分けは取れない現実が見えた。

今後は、話より白地図を重視。

豆太は社会を楽しんでいたのにかわいそうだが、

仕方ない。`(σд`*)


理科

非常によくできたテキストなので、

「子ども向けネイチャー雑誌」という扱いで、

楽しく学んできた。

勉強しながら次々に湧き出る疑問は図鑑やネットで調べ、

実際に、親子でとても楽しい。

これは、定着につながっている。

マンスリーと組み分けテストで同様に良い成績が出ているので、

このまま続ける。


現状はこの方針で夏期講習まで行こうと思ってる。

とにかく、一人にはしない。

豆太、一緒にがんばろう!(*0`∩´0*)ゞ



↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]
by nyangororin | 2017-03-16 15:09 | 母のサポート | Comments(0)

2019 中学受験に向けた覚書。のんびり豆太。がんばれ豆太。
by nyangororin
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな