(地獄の)親子の中学受験

落ち込んでいる暇はない。o(`^´*)

昨日は、

悔し泣きの豆太。

抱き締める母。

ドラマの主人公の親子になった気分でした。


さて、

落ち込んでいる暇はない。

自分の子を見捨てるわけにはいかない。

また、

塾に行くことの最大のメリットは多量のテストで進む方向の誤りを早期に発見し、

軌道修正を即座に行えること。

これは、ある意味、与えられたチャンスだ。


そこで、基礎トレの方針転換。

時間がかかっても正確に解く。

スピード重視で3日に1回くらい発生する豆太のミス。

3日に1回くらいだから、他の問題を落ち着いてするために、

計算のスピードアップにしばらく重点を置いていた。

でも、実際の試験で、こんなに点数を落とすなら、

スピードにこだわるのは大きな誤りということになる。

しばらくは、正確性重視で行きます!

スピードと正確性の両方に視点を置くのはまだ早い。

後の目標にする。

とにかく、できる問題を正確に読んで、

正確に解けるようにならねば。

本日のあさべん、基礎トレ満点。時間は10分。( 一一)

心の中では微妙でも、

いっぱいいっぱいほめました。

そして、豆太は、いい気分で、本日登校。

わたしって甘いのかな・・・・・・

他の教科も分析しないとね。

暗中模索の日々。

いったいいつまで続くのだろう。。。。



↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]
by nyangororin | 2017-03-15 14:14 | 5年生 | Comments(0)

2019 中学受験に向けた覚書。のんびり豆太。がんばれ豆太。
by nyangororin
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな