(地獄の)親子の中学受験

豆太復活!でも宿題が((+_+))

豆太は土曜日に熱を出して倒れたが、

幸い、日曜日の朝には復活した。

インフルエンザではなくてよかった。めでたし、めでたし。。。

いやいや。

宿題が!

結局、社会は手付かず。国語A漢字以外。言葉ナビ。理科のデイリーステップが残っている。

正直、((+_+))

豆太は幼い。

宿題が終わらないと悔しくて泣く。

泣くくらいなら、一問でも多く解けばいいと思うが。

本人は泣くことで精神のバランスをとっているのだと思う。

もうすぐ5年生といっても、まだまだかわいい子ども。

中学受験をさせるのは、正直、かわいそう。まだ早い。

でも、豆太の意思は固い。

泣いている豆太を見るのは胸のつぶれる思いだ。

学校休ませて宿題やらせてあげるのがいいんだろうけど、それを始めたら、きりがない。

きっと、うちのように精神的に幼い子どもを持つ親はきっとこう思うのだろう。


代われるものなら、代わってやりたい


と。




[PR]
by nyangororin | 2017-02-27 08:32 | 5年生 | Comments(0)

2019 中学受験に向けた覚書。のんびり豆太。がんばれ豆太。
by nyangororin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
2年生(粒太)
入塾前
4年生
5年生
体調管理
母のサポート
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな